カウンセリングご予約
ファイヤーセラピスト園田真司のBlog
ダイアログキャンプ
日本臨床心理カウンセリング協会
カウンセラー検索ナビ
カウンセラー紹介

<プロフィール>
日本体育大学を卒業後、金融系企業にて17年間勤務。営業部から人事部に異動後に新入社員採用面接20,000人、新入社員合宿研修で400人以上を担当する。
心理カウンセラー資格取得後、11年間で1400件以上のカウンセリングを行う。
中小企業基盤整備機構、全国信用保証協会連合会、島根県信用保証協会、横浜市信用保証協会、千葉県信用保証協会、秦野市役所、秦野市教育委員会、鎌倉市役所、鎌倉市教育委員会、東金市役所、日本罐詰株式会社、株式会社YUNARI、新潟県三条市役所、横浜市泉区役所、鹿島アントラーズFCをはじめ多方面での講演及びメンタルトレーニングを行う。

その他の活動として、キャンプ活動をすることで「自己肯定感」が育つというキャンプ療法の中でも、焚き火が人に好影響を与える心理的効果に着目し、独自に構築した『ファイヤーセラピー(焚き火を使ったカウンセリング)』を行い、好評を博している。

また、ファイヤーセラピーの第一人者として、2013年3月25日には日本TVの特番「月曜から夜ふかし 日本の大大大問題SP」にて、ファイヤーセラピストとして焚火について解説し番組作成に協力した。
 
2016年8月より、独立行政法人 国立病院機構 下総精神医療センター10病棟において、条件反射制御法を開発された平井愼二医師の指示のもと、研究補助員として同院にて臨床活動中。

※キャンプ療法の効果については、C.ロジャースも認めており、「全治療計画の一部としてキャンプを用いた精神科医やサイコロジストが異口同音にそれがたいていのケースにおいて非常に効果的であると述べているのはおそらく重要なことであろう。もし賢明に利用すればそれはセラピストにとっては貴重な方法であることは疑いのないところであろう。」(ロジャース、1966)と述べている

 

<想い>
金融系企業に在職中、心理カウンセリングの勉強で学んだ内容を研修に取り入れることにより、
現場での上司・部下の関係も良好になり、社員の退職者数を激減させた。
その経験から、会社という枠を超え一人でも多くの方に心理学的なものの見方を広く伝えたいと考え、
現職へ進む。
『心理カウンセラー的なものの見方があれば、悩みになる前に解決できると思う。』
『そのカウンセラー的なものの見方を一般の方にも持ってもらいたい。』
という想いで日々臨床活動を続けている。


 2014年10月修了   荒井 尚美
 JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー
 
   伊藤 宣子  JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー  
   小川 義夫  JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー  
   長下部 和枝  JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー  
   上沼 千恵子  JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー  
   平 史樹  JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー  平 カウンセリングルーム
   武田 朋子  JACC認定臨床心理カウンセラー  
   千野 美香  JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー  
   戸井田 敦子  JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー  
   藤井 美ヤ湖  JACC認定臨床心理カウンセラー  
   山口 友美  JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー  
 
2015年7月修了  池田 万寿  JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー
   川村 佳子  JACC認定臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー  
  
※講演、セミナーのご依頼はこころ相談室KEICHO(03-5647-7338または03-5647-7337)までご連絡ください。